私は友達作りが下手くそで苦手です

人は誰でも人を好きになります。

もちろん私も人を好きになります。

異性を好きになったり、好きな芸能人、俳優、女優など好きになります。

それとは違って、日常で友達を好きになるとが私は苦手です。

私は友達作りが下手くそでいつも1人になります。

私はその子のことが好きでも相手の子はどうも思ってるのか、もしかしたら好きではないんじゃないか、一緒にいても楽しくないのではないのかなどすごく考えます。

このような事ばかり考えて、控えめになってしまい結局上手く友達作りができません。

私は仲良くなった友達ができるとその子に依存してしまいその子としか遊ばなかったり、話さなかったりします。

その子が他の子の話をしていたり、他の子と遊んでいたりするなどたまに嫉妬したりします。

友達作りが下手くそなのはそこもあると思います。

直そう直そうと思ってもいつもこの繰り返しです。

ですが、この考えをやめてみんなと仲良くしようとしていろいろな人と会話するのを意識しました。

人と関わることが割と好きなので、クラスのいろいろな子と会話して誰とても仲良くなろうと心がけました。

今でも、嫉妬したりなどありますがみんなと仲良くしようと心がけて日々学校を楽しんでいます。

いなかぐらし

最近東京から田舎に引っ越してきました。一人で、知り合いもいないところで頑張っていると知ると、いろんな人が気にかけてくれます。ちゃんとご飯を食べていないのではないかと心配してくれて、いろんな人がたくさんのものをわけてくれます。

売れ残ったパンやお弁当、たけのこ、オクラ、なす、かぼちゃ、きゅうり、いちじく、トマト、ゴーヤ、びわ、くり、みかんなどの果物や野菜。海も近いので魚やたこももらいました。野菜や果物はスーパーで売っているものよりもだいぶ大きく、新鮮で本当においしいです。

もらいすぎて、冷蔵庫に入りきらないこともしばしば。ネットで大量に消費できるレシピを検索して、せっせと料理していきます。ネットでレシピを検索すると、今までのワンパターンの食べ方とは違うものを作ることができるので、毎回いろんな発見があります。

本当にたくさんいただくので、東京に住んでいたときよりもスーパーでの買い物が減りました。あと今までは旬についてあまり考えたことがなかったのですが、ここでは旬のものをたくさん食べることができます。東京では高くて新鮮でないものを食べていたんだなぁと、こっちに引っ越してきてから気づきました。田舎では安くて新鮮でおいしいものを食べることができて、本当にありがたいです。

専門家による歯科健診の大切さ

昨年夏の国内旅行で飛行機に約1時間半乗り、旅先の空港に着いた頃から左上の歯あたりが痛み始めました。

しかしその歯は10年位前に虫歯で歯医者さんに治していただいた歯でした。

旅行前まで痛みはありませんでした。

コンパクトのミラー越しに口の中を確認してみましたが

確かにその歯には詰め物が見えます。

せっかくの旅行なのに、歯が痛いと楽しめません。

仕方なくその日はドラックストアーで小さなうがい薬を購入しすぐ宿泊先のホテルに入りました。

うがいと歯みがきを丁寧にしたのですが歯の痛みは和らぎませんでした。

夕方痛みの無い右の歯で食事をして夜は早めにベッドに入りました。

ところが歯の痛みはだんだん強くなってきて、あまり眠れません。

幸い保険証は携帯しており翌朝ホテルのスタッフの方に近くの歯科医院を教えて頂き電話をしました。

事情を話すと、予約無しで診て頂けることになりました。

レントゲン等の検査で、新たな少し深い虫歯が見つかりました。

確かに歯医者さんのミラーで見ると詰め物と歯の間が黒く変色しています。

詰め物を外して応急治療、痛み止め等の飲み薬をいただきホテルに戻りました。

服用後1時間位で痛みが消え、その後予定通り旅行を楽しむことができました。

帰宅後、自宅近くのかかりつけの歯科医院に2〜3回通院して歯に新しい詰め物が入りきれいに治して頂けました。

この旅行の歯の痛みで普段の定期的な専門家による歯科健診の大切さを考えさせられました。

胸キュンしています。

昔はあんまり恋愛ドラマ等を見ても、胸キュンとかしなかったけど、歳をとったせいなのか、キュンキュンしてしまいます。

今、見ているドラマで、「過保護のカホコ」です。題名から恋愛は無さそうに見えますが、恋愛もバッチリあります。

今第8話で、トントン拍子で結婚するまでに話がなっています。

主人公である、カホコ(高畑充希)の毎回、大きな目をうるうるさせるのに愛らしく思います。

目の小さい私にはそんなこと出来ません。

もっとキュンするのが、カホコの彼氏である、

はじめくん(竹内涼真)で、自分のの弱音を見せず、シャイなはじめくんが、カホコの耳元で、「カホコ、好きだよ」って、言った瞬間、私まで顔が赤くなってしまいました。

テレビ側からその言葉、「私に言って~」と心から叫びました。

凄く、自然体だったので、最高でした。

主婦になると言われる事はないので、本当羨ましく思えます。

イケメンに遭遇するきかいも無いです。

たまに、女性ホルモン上げる為に妄想したり、寝る前にすきな芸能人が出てきますようにとお願いして寝ることもあります。

はじめくんに惚れ惚れしてしまったのが、今まで自分の感情を押さえて、見せてなかったんだけどあるきっかけで(お母さんに会えたことで)我慢していた感情を出して、カホコに抱きつき大声で泣き、カホコに本音を言います。

今までのギャップに心をうたれるのと、感動してしまいました。

やっぱり、自分だけに弱音を見てくるのって、本当惚れるし、素敵だなと実感しました。

見ながら現実逃避したくなりました。

次回が楽しみです。

僕の好きなサッカーチームとアイドルグループ

まずはサッカーからです。僕はイングランド・プレミアリーグのチェルシーとリーガエスパニョーラのレアルマドリードというチームを応援しています。

2チームともサッカーチーム№1を決める大会チャンピオンズリーグに出ますチェルシーは約一年ぶりレアルマドリードは三連覇を狙いこの大会に参戦しています。

チェルシーはアザールやモラタ、セスクなどスター選手がいます、レアルにはクリスティアーノロナウドやセルヒオラモスやガレスベイルなどスーパースター選手が勢ぞろいで今年も絶対的優勝候補です。どちらも優勝目指して頑張って欲しいです、試合を見ながら応援したいと思います。

次はアイドルグループです。僕の好きなアイドルグループは乃木坂46と欅坂46です乃木坂46のライブや握手会は行ったことがあるんですけど欅坂46はまだないのでこれから行きたいと思います。

好きなメンバーは乃木坂46からは、みさ先輩こと衛藤美彩とみおなこと堀未央奈です。何で好きになったのかは衛藤美彩はテレビで見た時に綺麗と思ったし歌も上手くて握手会で実際にあって対応もよく話しやすかったのでそこから応援するようになりました。堀未央奈はほかの人では恥ずかしがるだろうと思うのに未央奈は恥ずかしがらずにしていて凄いなって思うしいつの間にかふときずくと応援していました。好きな曲はサヨナラの意味、裸足でsummerです、欅坂46からはサイレントマジョリティーと世界には愛しかないです

これからも乃木坂46と欅坂46を応援したいと思います。

元KAT-TUN田中聖さん甲子園で弟応援

第99回全国高校野球選手権大会8月13日、甲子園球場で2回戦が行われ明桜と二松学舎大付が対戦しました。
結果は、二松学舎大付は打線が爆発し、14−2で明桜に勝利しました。
この試合で話題になったのは意外な人物でした。
二松学舎大付の背番号11の田中彗投手(3年)の応援に元KAT-TUN田中聖さんが甲子園球場に駆けつけていたのです。
実は彗投手と田中聖さんは兄弟で弟の勇姿を見ていたのです。
これについて、「元気そうでよかった」「兄弟だったなんて驚いた」と言った意見や「タトゥーを見せるな」「まだ謹慎しているべき」などの意見もあり、賛否両論となっている模様です。

私はこの件に関しては、兄が弟を応援する良い出来事だと思いました。
KAT-TUNのファンで擁護したいとかではありません。
確かに兄の聖さんは素行不良や犯罪容疑など問題を起こしてきました。
ですが、今回のことは何も悪いことはしていませんし、野球に青春を捧げてきた弟がいるなら全力で応援するのは当然だと思います。
確かにタトゥーが見えていたことはあまり良くなかったかもしれません。
ですが甲子園の応援のルールにタトゥー禁止がないならば誰も彼のことを悪く言うことはできないと思います。
田中聖さんに弟想いの一面があるのは初めて知りました。
今後は弟のためにもしっかり復帰して欲しいと思いました。

3年後の東京オリンピックの暑さ対策は万全なのか

“今から3年後に東京オリンピックが開催されます。
開催は梅雨明けの1年で最も暑い時期になります。そのため暑さ対策が課題となります。
室内競技なら冷房があるので、それほど問題にはならないでしょうが、屋外競技だと選手ばかりでなく観客の暑さ対策をどうするかが課題となります。

日本の蒸し暑さに慣れていない外国の選手や観客はどうなるのでしょうか。今から対策を考えなければなりません。
暑さ対策としてマラソンを早朝に行う計画があるようです。また夕方から夜行うのも暑さ対策の一つではないかと思います。
日中行うとすれば、競技場に霧状の水を降らせる装置をどこかに設ければ良いのではないかと思います。

心配になるのは、今年のように台風の進路が遅くそのため蒸し暑い空気がいつまでも入って来るようなことがあるのではないかという事です。
湿度が高いと汗が蒸発しづらく熱中症になりやすくなります。湿度が高いのは屋外競技ではどうすることもできないのです。

オリンピックが7月下旬から8月上旬になるようになったのは、アメリカのTV局の都合だとされています。
放送権料を得ようとしているのでしょうが、選手のことを考えると開催国の最も良い季節が開催時期になるのが良いのでしょう。
ただ東京オリンピックの開催日は決まってしまっているので、暑さ対策を充分にするしかないのでしょう。”

毎年のことですが、やっぱり苦痛です

もうすぐお盆が来ますが、私にとってはちょっと苦痛な時期でもあります。

もちろん、ご先祖様のお墓参りは大切なことだし、進んでやらなければならない事だと思っていますが、問題は旦那の親戚と顔を合わさなければならないことです。

旦那の弟夫婦とはあまり気が合わず、いつも嫌な雰囲気が流れ、同じ空間にいることが苦痛で仕方ありません。

大人同士なんだから、集まったときだけでも他愛のない会話が出来ればよいのですが、なにか話題を出しても会話を拾うことをしない人たちなので、シーンと静まりかえり余計に嫌な雰囲気になるので、最近では私も極力喋らないようにしています。

まだ日帰りなら良いのですが、旦那が泊まる気マンマンなので、仕方なく泊まることになりそうです。

ただ、自分側の親戚に会うのは楽しみでもあるので、なんとか義実家行きを乗り越えて頑張りたいと思います。

自分の実家には、実妹家族や母の妹など、近い親族ばかり集まるので、いつも和気あいあいと盛り上がります。

それから、猫も飼っているので、久々に猫と会えるのも楽しみです。密かにそれが一番の楽しみかな(笑)

毎年、お盆と正月が近づいてくると、旦那の実家に行きたくなくてイライラしてしまうのですが、ケンカにならないように気をつけようと思います。