元KAT-TUN田中聖さん甲子園で弟応援

第99回全国高校野球選手権大会8月13日、甲子園球場で2回戦が行われ明桜と二松学舎大付が対戦しました。
結果は、二松学舎大付は打線が爆発し、14−2で明桜に勝利しました。
この試合で話題になったのは意外な人物でした。
二松学舎大付の背番号11の田中彗投手(3年)の応援に元KAT-TUN田中聖さんが甲子園球場に駆けつけていたのです。
実は彗投手と田中聖さんは兄弟で弟の勇姿を見ていたのです。
これについて、「元気そうでよかった」「兄弟だったなんて驚いた」と言った意見や「タトゥーを見せるな」「まだ謹慎しているべき」などの意見もあり、賛否両論となっている模様です。

私はこの件に関しては、兄が弟を応援する良い出来事だと思いました。
KAT-TUNのファンで擁護したいとかではありません。
確かに兄の聖さんは素行不良や犯罪容疑など問題を起こしてきました。
ですが、今回のことは何も悪いことはしていませんし、野球に青春を捧げてきた弟がいるなら全力で応援するのは当然だと思います。
確かにタトゥーが見えていたことはあまり良くなかったかもしれません。
ですが甲子園の応援のルールにタトゥー禁止がないならば誰も彼のことを悪く言うことはできないと思います。
田中聖さんに弟想いの一面があるのは初めて知りました。
今後は弟のためにもしっかり復帰して欲しいと思いました。