こんな時代だからこそ、手書きの手紙で!

知り合うのは割と簡単。

でも簡単な分だけ、終わりもあっけない。

「付き合う」って、そもそもどういう事なんだろう、って逆に考えてしまう。

好きってどういうことなんだろう。

相手の何が好きなんだろう?

相手は自分の何が好きになったんだろう?

顔?

考え方?

趣味?

環境?

忙しいと、そういうことを聞いたり、気持ちのすり合わせがなかなかうまくいかない。

突っ込んで話すことが無理、という相手とはそもそも”付き合えない”。

だって、いずれ結婚するとか、考えるならちゃんとお互いの気持ちも理解し合おうとする努力ができない相手じゃ、何も始められないから。

メールや、SNSは簡単に書いて、簡単に、そして瞬時に相手のところに届いてしまう。

だけど、ありがたみもワクワクもない。

そんな時、久しぶりにハンズの文具売り場を通りかかったら、とてもきれいなレターセットを見かけた。

一通送るのに、手紙を書いて、コンビニや郵便局で切手を買って、貼って、ポストに入れる…。

ゴロゴロしながらスマホをタップしてひと言書いて送るのとは、ちょっと訳が違う。

これって、じっくり自分の考え方も整理できるかもしれない。

相手の反応が楽しみ。

もしそして、もし「返事が欲しい、手紙で」と言った時に相手がなんていうか、ちょっと怖い。

のってきて、ちゃんと紙で返事をくれる人は、信じてもいい気がする。

めんどくさい、っていう人は、きっとそこまでだ。

ある意味「踏み絵」みたいだけど、昔の人はこうして気持ちを伝えあったのかと思うと、ちょっとうらやましかったりする。

でもここなら出会いの確率も上がるかも♪