ポップコーンにハマる。

時々、ムショーに食べたくなるお菓子、ポップコーン。

この間、お土産で原宿で有名なギャレットのポップコーンを貰ってから、ポップコーンにドハマりしてしまいました。

ギャレットのシカゴミックスという、濃厚なチーズポップコーンとあま~いキャラメルポップコーン、交互に食べるともう止まりません!

それ以来、病みつきになり、ポップコーンを食べ続ける日々です。

さすがに有名店のポップコーンを食べ続けるにはお財布がさみしいので、コンビニやスーパーでポップコーンを買いあさる日々。

「ここのはしょっぱいな!」「この味は飽きるな!」と色々思いながら食べています。ああ、幸せ。

ある日、スーパーに出かけると、ポップコーンコーナーにアルミのフライパンみたいなものが置いてありました。

こ、これは…懐かしの自分で作るポップコーン(正式名称不明)ではないですか?

子どものころ、ワクワクしながら母が作ってくれるのを待っていた”あの”ポップコーンです。

早速買って、作ってることにしました!フライパンの柄の部分をもってガス台にかざして、フライパン状のポップコーン鍋をフリフリ。

うわー、懐かしい!だんだん温まっていくと、鍋の中のバターっぽい油が溶けてシャカシャカ音がします。テンション上がる~!!

シャカシャカすること3分、「…ポンッ!」とコーンが弾け始めました。

「ポポポポポポポ…ポンッ!」と一度弾けたら止まりません!

バターの香りもふわーんと…ああ、幸せの音とにおいがするよう!!

シャカシャカの音が聞こえなくなったら出来上がりです。

出来立てが食べたくて、ガス台の前に立ったまま、熱々のポップコーンを食べました。

熱いっ!けど、うますぎる!

出来立てポップコーンが原宿ギャレットに勝ちました!

アツアツのバター風味のポップコーンに勝てるポップコーンがあるでしょうか?

今日も私はポップコーンを探して街を彷徨います。

フライパンポップコーン(正式名称マジ不明)を片手に…。

でも、フライパンポップコーン、あんまり売ってないんだよなー。