年の瀬に車、やってしまいました。

今年最後のぶつかり納めです。

車の運転の事です。

13年前に免許を取って以来全く運転せず、13年のブランクを経て運転再開となりました。

半年位経つので、それなりに上手くなったと思っていた頃でした。

慣れない、事務所前の道路をバックし脇道から本通りへ行くつもりでした。

このままバックするとポールに当たると思い何度か切っていると、横にバイクが付くのです。

そのバイクにも当てないようにと一生懸命になっている助手席で上司がわいわい口出しするのです。

一旦停めて、上司の指示を聞きアクセルを踏みました。

すると、てっきり前に発車すると思っていたのにバックしたのです。

私は前にギアを入れていると思い込んでいるので、坂で転げてしまったと勘違いしていました。

助手席の上司の指摘でようやく、バックの状態でアクセルを踏んだからバックで急発進したと理解しました。

隣のアパートのフェンスがタイヤの中に入り込みました。

大きな音もして、周りの人が見ています。

上司は焦って車から飛び出しましたが、私はどこかふわふわした気分です。

どうしていいのかも分からず、フェンスは弁償かなとか、会社の車も傷したかな?とか考えていました。

まぁ、運転が不慣れなんだから、仕方ないよねと諦めている部分もありました。

大事に至らず良かったです。