インスタグラムのアカウントを作った

今年の流行語大賞のノミネートの中に「インスタ映え」という言葉が入っていました。確かにテレビのグルメ番組等でインスタ映えという言葉を良く聞きました。私はこれ以上SNSのアカウントを増やしたくない(既にtwitterやLINE,mixiにはアカウント登録済み)と思っていてインスタグラムには興味を持っていませんでした。

私はテニス観戦するのが趣味です。最近はテニス選手もインスタグラムで投稿することが増えてきてネットで見られることは見られるのですが,不便になってきました。一方私は知り合いとの「何をしている」「どこに行った」等のSNSはあまり好みでなかったので,インスタグラムにアカウントを持つことは躊躇していました。以前facebookに誘われ登録したら,友達申請が沢山きて困りました。私は知り合いや友人とはラインで連絡を取り合えれば十分なのです。知り合いや友人の近況をお互いに随時に知らなくてもいいと思っています。それなので自分には向かないと思い退会したことがあります。

テニスシーズンが終わりいよいよ寂しくなり,インスタグラムのアカウントをついに作りました。勿論,知り合いなどのフォローは避けてテニス選手の動向だけが知りたいので好きなテニス選手やトップ選手のみをフォローしています。インスタグラムは写真が綺麗で便利で流行るのも納得しました。毎日インスタグラムでテニス選手の写真があがってくるのが楽しみになっています。インスタグラムで自分の投稿をして楽しむ方法もあると思いますが,私のような使い方もあります。