今が真っ盛り!京都の紅葉見てきました!

日本各地、赤や黄色に色づき、今まさに真っ盛りの紅葉。紅葉といえば京都!という事で先週行ってきました。

今年の夏、西日本は暑い日が続き、10月に入ると長雨や朝晩の寒暖差が激しい日が続いていたので、紅葉はここ数年の中でも特にキレイに見えているようです。

今回は、嵐山のトロッコ列車、永観堂、東福寺という紅葉ならここ!というスポットに行ってきました。

嵐山の紅葉自体は例年より少し早く始まったようで、旅行予定日にはすでに枯れ始めているという状況。なので、トロッコ列車は日中ではなく、夜間の特別運行・ライトアップ号に乗車。色づきが良い木々の近くはライトアップされていて、徐行運転や停車をしてくれるので、動画や撮影もバッチリです。

日のある時に乗っていたら、たぶん、枯れ木・・・だっとよなという感じだったので、ライトアップ号にしていて正解でした。

宿を北野天満宮付近にしていたので、翌日は朝の散歩がてら北野天満宮へ。もみじ苑に入る余裕がなかったけど、周りからも十分な紅葉・銀杏の黄色がキレイに見られました。

下賀茂神社はすこし青葉が多い感じ。銀閣寺は苔ともみじのコントラストがキレイ。もみじで有名な法然院や安楽寺は色づきはじめでしたが、永観堂は真っ盛りの真っ赤か。錦絵のように、息をのむような紅葉の雲海にうっとり。2年前同時期に訪れた時は色あせて枯れている気がたくさんありましたが、今回はバッチシでした。

忘れちゃいけない!東福寺。通天橋からの眺めは、言葉もでないほど、見事な紅葉で、しばらくぼうっと佇んでしまう位、圧倒されました。

紅葉と桜はなかなか難しいと言われますが、2~3年チャレンジした中では、一番のキレイさで大満足でした。