卵アレルギー負荷試験をやってきました!

今日は娘の卵アレルギーについての負荷試験があったので、そのことについて記録します。…正確には卵黄ですが。

実は以前から卵アレルギーだった娘。他には小麦と牛乳もアレルギーなんです。。
小麦と牛乳はまだまだかかりそうですが、卵はほとんどの子が食べられるようになるそうで、腸管に慣れさせるために「2日に1回」「耳かき2杯分の卵黄」「かたゆで15分」「早めに卵白と卵黄とを分離させる」という病院の先生の指示を守り、半年以上続けていました。今やアレルギーは「食べて治す」時代。断続的に食べさせることが大切なのです。
そして腸管が成長する3歳を目処に今まで食べられなかったものが食べられるようになる子が多いので、うちの子も今だけの辛抱であってほしい…‼と思っています。

さて、今まで耳かき2杯分しか食べていなかったのに、負荷試験では0.5gからスタート!15分様子を見て大丈夫そうだったので、さらに1gを追加!!そのあとは30分ごとに2g、4gを追加。
内心こんなに食べさせて大丈夫なの!?とヒヤヒヤしていましたが、ママの心配をよそに、娘は元気にしていました。
次第に私も強気になってきて(というか試験前に先生が「1個分大丈夫だと思う」と言ってくださっていたので、半信半疑ながらも期待していました)、結局卵黄1個分の12gを完食することができました!
いつの間にかこんなに食べられるようになっていたんだね…‼ママ感動。

今後は、2日に1回、半個分の卵黄、もちろんかたゆで15分を食べさせていくように言われました。うんうん、嬉しくてママがんばっちゃう!
卵白、小麦、牛乳も、そのうち食べられるようになるといいなあ。