道徳授業の成績評価って無駄じゃん。

2018年頃から道徳の授業が成績評価対象になるみたいです。

言われて見えば自分たちが小学生の頃道徳って優劣成績でつけれれてない。

道徳にどうやって成績の優劣を付けるのだろう。

例えば、クラスの先生が成績をつけたらそれってその先生の道徳観の押し付けにならないか。

柔軟性豊かな小学生こそ道徳なんて必要無いんじゃないか。

特に小学生たちに対しては、わざわざクソつまらん物語を道徳の授業で読んだところで興味わかないし、無駄だと思う。

実際私もつまらなかった。

もし道徳の授業が意味あって、小学生の心に響くのなら

今大学生やってる私は小学生の頃道徳の授業で読んだ物語を忘れてないだろうし。

いや私は、

「道徳が無駄」と言ってるわのではなくて、

小学生なんて勝手に漫画読んだり、アニメ見たり、僕はたくさんの映画見てたし、

そういうとこから道徳観って作られていくんじゃないかな。

日常生活の中に、道徳を学べるものはたくさん溢れかえってて、しかもそれは体験的に学ぶことができる。

だって特にみんな大好きワンピースなんて

勧善懲悪で道徳としては素晴らしいじゃないですか。

私はスターウォーズが大好きなんですが、

スターウォーズなんて特に勧善懲悪

しかも悪に落ちたアナキンの最後には

なんだかんだルークを愛していたという親子愛、

子供が興味をもてないつまらん物語やるくらいなら道徳の授業でスターウォーズでも見せたらどうか。