ハイドロカルチャーの株分け

先日、ハイドロカルチャーで育てていたポトスが思いのほか増えていることを発見。

根も張り、なんだか窮屈そうなので株分けを考えていましたが、なかなか時間がなく、やっと引っ越し作業に取り掛かることができました。

今回も、虫のわきにくいハイドロへ植え替えにすることに。家にちょうど余っていたガラス瓶があったので、株分けした子の引っ越し先に使うことにしました。

親苗を瓶からそっと抜き、軽く水洗いします。根が伸びすぎていたので、少し切って調整しました。ハイドロボールも軽く水洗い。

親株を二つに分け、双方をそれぞれの瓶に入れ、根腐れ防止剤を敷き、その上にハイドロボールを詰めていきます。このとき、根が瓶の底につかないよう(伸びるスペースが残るように)、苗を浮かせながらハイドロボールを詰めるようにしています。全体がぐらつかない程度にまでハイドロボールを入れます。その後、瓶の5分の1ほどの水を入れて完成です。

ハイドロカルチャーの株分けはわりと簡単なので、初心者の方でも行うことができます。ただ、作業する時期に気を付ける必要があります。一般的には、5月~9月頃くらいまでが適切だといわれています。寒い時期に行うと、元気がなくなることが多いので注意してください。