寄付と言いながらイヤらしい制度だな

クリスマス礼拝というのが幼稚園であるので、その時に献金をささげるとやらで献金袋を子供に作らせて持って帰ってきました。提出日の二日前に持って帰ってきたのでネットで相場を調べて用意していました。

お友達の場合は、風邪ひいて子供が休んでいたのにもかかわらず献金の連絡が来たので感じが悪く、そんなに金が欲しいの?っていう感じになりました。献金はそのまま寄付に回すと記載がありましたが、それなら毎月のPTA会費から取れば良いのに、もしくは一律いくらと決めてくれたら出しやすいです。

一番困るのは「お気持ちだけで負担が無い範囲で」と書かれていますが、相場とか分からず相当困りました。寄付するならバザーなどいろいろ協力しているので、適当に決めました。幼稚園は世帯年収まで知られているので幼稚園の方で決めて欲しいです。

まだまだおかしな事が多く幼稚園や小学校といろいろあるのかと思うと先行きが不安になります。自分の子供時代とは違う事も多いと思いますが、まず親同士の付き合い方も日々困り悩みます。そこまで親しくなりたい訳では無いのですがママ友がいると楽しいかなとも思いますが、子供が仲良くしている友達とどう付き合うかが今のところ考えています。

日本海側では雪か雨が降っているが、太平洋側は晴れている

天気予報で今日も強い寒波に覆われていて北日本の日本海側は雪で北陸から九州北部の山でも雪が降るとのことですが、太平洋側は晴れる所が多く、空気の乾燥が続く見込みですとのことです。
今年は例年よりも寒く冬が本格的になってきました。そのためか私の職場近くの公園の街路樹は数本以外の殆どの木は葉を落としています。
公園内の道路は落ち葉がいっぱい落ちています。道路掃除をしているのですが、落ち葉が直ぐ落ちるため散らかってしまいます。
この寒さが続くようなので後数日もすれば全ての街路樹の葉は落ちてきて、道路掃除が終わりになるのではないかと思います。

公園内では落葉樹が殆ど葉を落としていて殺風景になっていますが、サザンカが咲だしましたので、色を添えています。
私の住む地方は紅葉がそろそろ終わります。私の住む地方より暖かい地方はまだ紅葉を楽しめそうですが、11月下旬から寒さが続いていますので、それらの地方も終わりに近づいているのではないかと思います。12月も初旬から中旬になってきていますので温かい地方でも冬景色になっていくのでしょう。
年末年始が近づいていますので何かと忙しくなりますが、たまには冬の景色を見て季節の移ろいを感じてゆっくりするのもいいのかもしれません。

今が真っ盛り!京都の紅葉見てきました!

日本各地、赤や黄色に色づき、今まさに真っ盛りの紅葉。紅葉といえば京都!という事で先週行ってきました。

今年の夏、西日本は暑い日が続き、10月に入ると長雨や朝晩の寒暖差が激しい日が続いていたので、紅葉はここ数年の中でも特にキレイに見えているようです。

今回は、嵐山のトロッコ列車、永観堂、東福寺という紅葉ならここ!というスポットに行ってきました。

嵐山の紅葉自体は例年より少し早く始まったようで、旅行予定日にはすでに枯れ始めているという状況。なので、トロッコ列車は日中ではなく、夜間の特別運行・ライトアップ号に乗車。色づきが良い木々の近くはライトアップされていて、徐行運転や停車をしてくれるので、動画や撮影もバッチリです。

日のある時に乗っていたら、たぶん、枯れ木・・・だっとよなという感じだったので、ライトアップ号にしていて正解でした。

宿を北野天満宮付近にしていたので、翌日は朝の散歩がてら北野天満宮へ。もみじ苑に入る余裕がなかったけど、周りからも十分な紅葉・銀杏の黄色がキレイに見られました。

下賀茂神社はすこし青葉が多い感じ。銀閣寺は苔ともみじのコントラストがキレイ。もみじで有名な法然院や安楽寺は色づきはじめでしたが、永観堂は真っ盛りの真っ赤か。錦絵のように、息をのむような紅葉の雲海にうっとり。2年前同時期に訪れた時は色あせて枯れている気がたくさんありましたが、今回はバッチシでした。

忘れちゃいけない!東福寺。通天橋からの眺めは、言葉もでないほど、見事な紅葉で、しばらくぼうっと佇んでしまう位、圧倒されました。

紅葉と桜はなかなか難しいと言われますが、2~3年チャレンジした中では、一番のキレイさで大満足でした。

子供と一緒にいると働きたくなくなる気持ちもわかります。

最近子供と一緒にいると、これから働きに出るのが悲しくなったりもします。

というのも、毎日子供と一緒にいると、いろんな面で成長していくのが見られてとても楽しいのですが、やっぱり働きに出てしまうと、それが見られなくなってしまいますもんね。

でも、奨学金を返さないといけないので、しっかり働いて、せめて奨学金が返し追われるまでは頑張ろうと思います。

できたらもっと子供のそばに親がいてあげるべきなのかなとも思ったりするのですが、このご時世、共働きも普通ですもんね。

社会に出たことがないので、社会を知っておきたい気持ちや、私は外で人と話す方がストレスを溜めないで済みますし、その方が楽しいと思う人なので、働くことに関しては楽しみな気持ちがたくさんあるのですがね。

子供ができるとやっぱり考え方は変わるものなのですね。

あまりこういうことを口に出したり、文章にしてしまっては本当にそういう気持ちが強くなってしまいそうですが。

子供のためにもしっかり働きたいと思います。

せめていいものを買って上げたりしたいですし。

自分で稼いで自分のために使う喜びは忘れないようにしたいですね。

今も一応内職で稼いで入るのですが、全然なので。やっぱり就職すると違いますもんね。

ラーメンフェスタに行ってきました。

今日はすまたんという番組が主催しているラーメンフェスタに参加するために大阪城公園に行ってきました。私はラーメンが好きで前からこのイベントを楽しみにしており、先週のイベントも十分に楽しみました。天気も良く最高の一日になりました。ラーメンを色々食べようと思い、午前中に家を出て友達と合流する約束をしていましたが、ものすごい人でした。どこの店にもなかなかの行列ができており、私が最初に食べようと思っていた店はとても長い列ができていました。とにかく早く食べたかったのですぐに並びましたが、他の並んでいる人の中には列で他店のラーメンを食べている人もいてもう食欲MAXでした。

そして並ぶことおよそ30分やっとラーメンが手に入りました。行列ができるだけあってとてもおいしかったです。とんこつラーメンはやはり最高です。その後もカニが入ったラーメンや鶏ガラなどを食べたり、ゲストのイベントを楽しんだりして非常に満足な時間でした。残念だったのはラーメンの量が少なくて、値段が高かったことです。いろいろなラーメンを食べられたのでまあその点は我慢しないといけないのかもしれませんが。来年ももし開催されたら行きたいと思っています。

卵アレルギー負荷試験をやってきました!

今日は娘の卵アレルギーについての負荷試験があったので、そのことについて記録します。…正確には卵黄ですが。

実は以前から卵アレルギーだった娘。他には小麦と牛乳もアレルギーなんです。。
小麦と牛乳はまだまだかかりそうですが、卵はほとんどの子が食べられるようになるそうで、腸管に慣れさせるために「2日に1回」「耳かき2杯分の卵黄」「かたゆで15分」「早めに卵白と卵黄とを分離させる」という病院の先生の指示を守り、半年以上続けていました。今やアレルギーは「食べて治す」時代。断続的に食べさせることが大切なのです。
そして腸管が成長する3歳を目処に今まで食べられなかったものが食べられるようになる子が多いので、うちの子も今だけの辛抱であってほしい…‼と思っています。

さて、今まで耳かき2杯分しか食べていなかったのに、負荷試験では0.5gからスタート!15分様子を見て大丈夫そうだったので、さらに1gを追加!!そのあとは30分ごとに2g、4gを追加。
内心こんなに食べさせて大丈夫なの!?とヒヤヒヤしていましたが、ママの心配をよそに、娘は元気にしていました。
次第に私も強気になってきて(というか試験前に先生が「1個分大丈夫だと思う」と言ってくださっていたので、半信半疑ながらも期待していました)、結局卵黄1個分の12gを完食することができました!
いつの間にかこんなに食べられるようになっていたんだね…‼ママ感動。

今後は、2日に1回、半個分の卵黄、もちろんかたゆで15分を食べさせていくように言われました。うんうん、嬉しくてママがんばっちゃう!
卵白、小麦、牛乳も、そのうち食べられるようになるといいなあ。

イヤホンの向こう

平日の朝の通勤列車の中で、イヤホンをしている人は少なくない。音楽やラジオを聴いたり、動画やゲームの音を聴く。

限られた時間・塞がれた空間で聴く理由は様々だ。

暇つぶしや学習、時たま聞こえる車内トラブルの声を遮断する為や、気持ちを奮い立たせたり、落ち着かせたり。

私は、気持ちを奮い立たせる為である。

決して明るい表情ではない人々が、同じ方向に進んでいく。それだけでも気が滅入るのに、働かなければならない。生きる為に。

イヤホンから音楽が流れているということは、他人には聴こえない(ようにしている)。

この曲は、今自分だけのものだと言い聞かせ、自分を前進させる為だと思い込む。

他人のイヤホンの中身が気になることがある。でも表情からわかることは決してない。

(端末の画面を見ることが出来れば話は別だが)わかるはずはないのに、読み取ることが出来ないかと思ってしまう。

自分と同じ悩み、葛藤、苦しみ、楽しみを持っているかもしれないと、少し素敵そうな奇跡がないかと探してみる。

SNSを頻繁に利用し、共有する癖(一種の依存症)だなと少し反省もする。

同じことをしている人は、きっとたくさんいる。イヤホンの向こうは音楽ではなくとも、到着地点は同じだろう。

少し頑張れる様になって胸を張って歩く。たくさんの人々と同じ方向に向かって。

日本は新商品がたくさん出る国らしいです

日本に旅行に来た外国人旅行者がお土産で買っていくものの1位がお菓子なのだそうです。

日本のお菓子はクォリティーが高いということもありますし、新商品が毎週のように発売されているのが凄い、と聞きました。

日本で暮らしているとそれが当たり前のように感じてしまいますが、よく考えたら毎週のように新しい商品が出るというのは、それだけ開発が次々に行われているということなのだと思います。

実はそれって凄いことなんだと思うのです。

その代わり、新商品として販売されたものもすぐに消えてなくなってしまう、ということがあります。

期間限定になっているものもありますし、新商品が出て気に入ったとしても、すぐに消えてしまって購入をすることができなくなるということもあります。

ロングセラーになることが一番難しいのかなと思うのです。

コンビニでも2週間に1回ぐらいの割合で新商品が発売されます。

そして定番商品以外のものは入れ替えされてしまいます。

それってちょっと悲しいことのように感じるのです。

メーカー側も新商品の開発にはお金をかけていますし、何度も会議を重ねていると思います。

労力もかかっています。

そうやって発売されたものがすぐに消えてしまうのも日本ならではなのかなと思ってしまいます。