ポップコーンにハマる。

時々、ムショーに食べたくなるお菓子、ポップコーン。

この間、お土産で原宿で有名なギャレットのポップコーンを貰ってから、ポップコーンにドハマりしてしまいました。

ギャレットのシカゴミックスという、濃厚なチーズポップコーンとあま~いキャラメルポップコーン、交互に食べるともう止まりません!

それ以来、病みつきになり、ポップコーンを食べ続ける日々です。

さすがに有名店のポップコーンを食べ続けるにはお財布がさみしいので、コンビニやスーパーでポップコーンを買いあさる日々。

「ここのはしょっぱいな!」「この味は飽きるな!」と色々思いながら食べています。ああ、幸せ。

ある日、スーパーに出かけると、ポップコーンコーナーにアルミのフライパンみたいなものが置いてありました。

こ、これは…懐かしの自分で作るポップコーン(正式名称不明)ではないですか?

子どものころ、ワクワクしながら母が作ってくれるのを待っていた”あの”ポップコーンです。

早速買って、作ってることにしました!フライパンの柄の部分をもってガス台にかざして、フライパン状のポップコーン鍋をフリフリ。

うわー、懐かしい!だんだん温まっていくと、鍋の中のバターっぽい油が溶けてシャカシャカ音がします。テンション上がる~!!

シャカシャカすること3分、「…ポンッ!」とコーンが弾け始めました。

「ポポポポポポポ…ポンッ!」と一度弾けたら止まりません!

バターの香りもふわーんと…ああ、幸せの音とにおいがするよう!!

シャカシャカの音が聞こえなくなったら出来上がりです。

出来立てが食べたくて、ガス台の前に立ったまま、熱々のポップコーンを食べました。

熱いっ!けど、うますぎる!

出来立てポップコーンが原宿ギャレットに勝ちました!

アツアツのバター風味のポップコーンに勝てるポップコーンがあるでしょうか?

今日も私はポップコーンを探して街を彷徨います。

フライパンポップコーン(正式名称マジ不明)を片手に…。

でも、フライパンポップコーン、あんまり売ってないんだよなー。

毛染めやダイエットについて

今日は、朝から毛染めを家でしてみました。

美容院代を節約するため、自宅で市販の染め粉で染めました。

色は、ダークブラウンにしました。

最近はずっと自宅で毛染めをしています。

市販の染め粉も丁寧に行えばキレイに染めることができると思います。

使い方も簡単だし、1時間未満で染め終えれるので美容院より時間も短縮できます。

今日染めましたが、仕上がりはいい感じです。

真っ黒だった髪がほんのりと茶色に染まって、柔らかい感じになりました。

自分の期待していた仕上がりになったので、テンションが上がりました。

染め粉は、500円くらいのものを使いましたが、満足しています。

美容院代を大幅に節約できたと思います。

私は家で染める方がお手軽だし、気楽だなと感じます。

それからヨガをしました。

今日は、休日なので40分かけてパワーヨガをしました。

終わった後は達成感でいっぱいで幸せな気持ちになれました。

ヨガは、週2~3日くらいしか行っていませんが、ダイエットと健康のために続けています。

私の場合、腰痛や肩凝りにも効果があるので、ずっと継続していきたいです。

お給料が入ったら、新しいヨガのDVDが欲しいなと思っています。

新しいポーズにも挑戦してみたいし、気分も変えてみたいからです。

お仕事も頑張ろうと思います。

早春の別れと新たな出会いへの期待

今月末で、ざっと20年お世話になったスポーツジムが閉店することになりました。

理由は、建物のオーナーとの賃貸契約が期限切れになったからとのこと。

これは、会員にとってまさに寝耳に水のできごとであった以上に、ジム側にとっても、晴天の霹靂だったようです。20年も続いた賃貸契約が更新されないことは想定していなかったと思います。現に昨年10月には新たな会員を募集する公告を出し、既存の会員さんたちにも、契約更新の手続きを呼びかけていたばかりだったからです。

閉店の連絡を受けたときには、私も呆然として、しばらくアタマが混乱するほどでした。

このジムに通い始めたころからのいろいろな思い出が脳裏に浮かんできて、涙ぐみそうになりました。

このジムの開設当初は近隣に競合相手となるようなジムはありませんでしたが、しばらくすると次々に新たなジムが開設され、今では激戦区と言われるほどになっています。

存続が危ぶまれることもありましたが、ジム側はいろいろ対策を重ね、とりわけ、キッズを対象にした水泳教室やダンス教室は人気がありました。

長い年月の間にはほとんどジムに行かない時期もありましたが、どことなくノンビリした感じのこのジムが好きでした。

建物のオーナーさんに対しては、契約を更新してくれたらいいのに、、、と、会員さん達からは、かすかな恨み節も聞こえてきますが、まあ、仕方ないですね。それぞれに事情を抱えているのだから。

というわけで、私も新たなジムに移るため、これから近隣のジムの見学にいかなければなりません。

慣れ親しんだジムとの別れを惜しむ一方で、新しいジムはどんなところかという期待感もあります。

万事につけ、腰が重い私は、時々、こうした想定外の事態に晒されなければいつまでもじっと同じところに留まっているような人間なので、今回の残念な出来事も、プラス志向に解釈して、自分自身の新陳代謝を図ろうと思っています。

年の瀬に車、やってしまいました。

今年最後のぶつかり納めです。

車の運転の事です。

13年前に免許を取って以来全く運転せず、13年のブランクを経て運転再開となりました。

半年位経つので、それなりに上手くなったと思っていた頃でした。

慣れない、事務所前の道路をバックし脇道から本通りへ行くつもりでした。

このままバックするとポールに当たると思い何度か切っていると、横にバイクが付くのです。

そのバイクにも当てないようにと一生懸命になっている助手席で上司がわいわい口出しするのです。

一旦停めて、上司の指示を聞きアクセルを踏みました。

すると、てっきり前に発車すると思っていたのにバックしたのです。

私は前にギアを入れていると思い込んでいるので、坂で転げてしまったと勘違いしていました。

助手席の上司の指摘でようやく、バックの状態でアクセルを踏んだからバックで急発進したと理解しました。

隣のアパートのフェンスがタイヤの中に入り込みました。

大きな音もして、周りの人が見ています。

上司は焦って車から飛び出しましたが、私はどこかふわふわした気分です。

どうしていいのかも分からず、フェンスは弁償かなとか、会社の車も傷したかな?とか考えていました。

まぁ、運転が不慣れなんだから、仕方ないよねと諦めている部分もありました。

大事に至らず良かったです。

もうすぐ冬休みで予定はスカスカです

もうすぐ小学校も冬休みに入ります。

夏休みほどじゃないけど憂鬱です。

しかし外に遊びに連れてってというほど幼くもないし、親と遊ぶってわけでもないのでいいんですが家にずっといてゲームしてるんですよね。

友達の家に行くとか呼ぶとかしてくれれば気が楽なんですが、また遊ばないまま終わるんだろうと思います。

冬休みは年末年始があるからみんな親戚の家にいったり親とでかけたりがほとんどなのでしょうね。

クリスマスが終われば数日何もなくて暇だぁってなるんでしょうが、イオンあたりにでもいくことになるんでしょうか。

ケンタッキーに行く約束してたからそれはいかないといけないですね。

ゲームコーナーにいくと際限なくお金を使うので親としては泣けてきます。

ゲームソフトを買って家でやってるほうがまだ安上がりです。

せめてメダルゲームでひとやま当ててずっと遊んでいられるってならいいんですけど、あんまりメダルゲーム好きじゃないんでそれもだめです。

私の友達の子とボーリングに行くのだけが唯一の予定です。

ボーリングって今人気ないですよね。

私の地元ではもう2か所のボーリング場がつぶれています。

友達の住んでいる市にはかろうじて残っているのでそこに行きますが、そこもいつまでもつやらですね。

私は20年ぶりくらいですし、子供は初体験です。

日記のいいネタになるかもしれませんね。

コンヤもピギャピギャナイト★→ママ疲労

我が家には二人の娘(3歳、1歳)がいる。
長女=Kちゃんは体力が無く、幼稚園から戻るとすこぶる機嫌が悪い。
制服をお着替えするのに数十分加わり、その間にもチョロチョロと本を読んだり、おもちゃが気になったり、公園に行こうとしたり。
「速くしなさい!」と何度言ったことか・・・・

今日はそれに加えて妹=Sちゃんがおなかがつらいといって微妙に不機嫌で更に大騒ぎ。
といっても、ただの便秘なんですけどね。
毎日お通じ起こるSちゃんが寒くなってきて水分キャパが下がってきてからというもの一年中おきなのです。
因みにKちゃんは全然平気で、4日おきもちょっとトイレが近くなっちゃ言うかなーって程度の子なんですけど。
(腸に膀胱が圧迫受けるんですかねー?)

で、まあ、今日は娘たち二人ともご機嫌ナナメだったのです。
そういう日は10分おきに「ピギャーーーーーーーーー!」という声が聞こえてくるのです…。
夕飯の支度をしているとKちゃんが「ピギャーーーーーーーーー!」
お風呂で二人が「ピギャーーーーーーーーー!」
…たまりません…
もー、解決策は短く寝かせるしか無く、猛スピードでやることやりこなすんですが、当然ピギャピギャ娘たちはスムーズに行動するわけもなく。
「誰のために急いでると思っているんだー!?」とイライラするのを鎮めつつ、本日もがんばりました。

そんなピギャピギャナイト、せめてもの救いは寝かしつけ不要でストーンと寝ていただけることです。
ゆっくりやすんでね^^

インスタグラムのアカウントを作った

今年の流行語大賞のノミネートの中に「インスタ映え」という言葉が入っていました。確かにテレビのグルメ番組等でインスタ映えという言葉を良く聞きました。私はこれ以上SNSのアカウントを増やしたくない(既にtwitterやLINE,mixiにはアカウント登録済み)と思っていてインスタグラムには興味を持っていませんでした。

私はテニス観戦するのが趣味です。最近はテニス選手もインスタグラムで投稿することが増えてきてネットで見られることは見られるのですが,不便になってきました。一方私は知り合いとの「何をしている」「どこに行った」等のSNSはあまり好みでなかったので,インスタグラムにアカウントを持つことは躊躇していました。以前facebookに誘われ登録したら,友達申請が沢山きて困りました。私は知り合いや友人とはラインで連絡を取り合えれば十分なのです。知り合いや友人の近況をお互いに随時に知らなくてもいいと思っています。それなので自分には向かないと思い退会したことがあります。

テニスシーズンが終わりいよいよ寂しくなり,インスタグラムのアカウントをついに作りました。勿論,知り合いなどのフォローは避けてテニス選手の動向だけが知りたいので好きなテニス選手やトップ選手のみをフォローしています。インスタグラムは写真が綺麗で便利で流行るのも納得しました。毎日インスタグラムでテニス選手の写真があがってくるのが楽しみになっています。インスタグラムで自分の投稿をして楽しむ方法もあると思いますが,私のような使い方もあります。

寄付と言いながらイヤらしい制度だな

クリスマス礼拝というのが幼稚園であるので、その時に献金をささげるとやらで献金袋を子供に作らせて持って帰ってきました。提出日の二日前に持って帰ってきたのでネットで相場を調べて用意していました。

お友達の場合は、風邪ひいて子供が休んでいたのにもかかわらず献金の連絡が来たので感じが悪く、そんなに金が欲しいの?っていう感じになりました。献金はそのまま寄付に回すと記載がありましたが、それなら毎月のPTA会費から取れば良いのに、もしくは一律いくらと決めてくれたら出しやすいです。

一番困るのは「お気持ちだけで負担が無い範囲で」と書かれていますが、相場とか分からず相当困りました。寄付するならバザーなどいろいろ協力しているので、適当に決めました。幼稚園は世帯年収まで知られているので幼稚園の方で決めて欲しいです。

まだまだおかしな事が多く幼稚園や小学校といろいろあるのかと思うと先行きが不安になります。自分の子供時代とは違う事も多いと思いますが、まず親同士の付き合い方も日々困り悩みます。そこまで親しくなりたい訳では無いのですがママ友がいると楽しいかなとも思いますが、子供が仲良くしている友達とどう付き合うかが今のところ考えています。