限界住宅町内になろうとしています。

私の町内は最寄りに駅からバスで10分くらいの1戸建ての住宅地です。

当時の不動産業者が一山を造成して住宅地にしたものです。

全部を売りつくすのに50年くらいかかっています。

ここの住宅地は周りの住宅地の開発よりちょっと遅い開発でした。

ただいっぺんに売りださず、徐々に売りだしいたので、他と違っていっぺんに皆が年を取っていくのとは違っていました。

ブロックによって世代が多少は違っているのです。

したがって小学校や中学校はいまでも子供たちでにぎわっています。

私たちが引っ越して来てから、もう40年くらい経ちます。

その頃は建蔽率、容積率が40%と60%で、かなり庭に余裕がありました。

しかし駐車場は1台が主だったです。

私たちが土地だけを買ったのが最後でした。

その後は立ち売りになって行きました。

その後建蔽率、容積率も50%、80%になり、家も大きくなり駐車場も2台がざらになりました。

私たちの世代はもう子供たちも出て行ったのが多かったです。

今では立て直して、娘さんと一緒の2世代住宅が見受けられるようになりました。

表札も2軒表示されているところもあります。

車もワンボックスカーとかで大きくなりましたね。

私たちの世代ももう後期高齢者もおおくなり、車を手放した方もちらほら見受けられるようになりました。

そのため買いものは敬老パスでバスに乗って駅前のスーパー等です。

たまに娘が安否確認のために来てくれます。

そのときにカミさんと一緒に買いものに行ってくれます。

これは助かりますね。特に水ものは重いので助かっています。

たまには家族で来て、夕食を一緒にしていくこともあります。

そのときに駐車場に車を淹れるのが面倒なのか、駐車がへたなのか、路上に置いておくこともあります。

もちろんこちらの家にぴったりつけて車の往来とか、近所に迷惑にならないようにしています。

しかし近頃誰かが駐車違反の通報をしているとか。

近所の奥さんに聞いたのですが、その家は塗装業者に頼んでいた時に、車を公園のわきに置いていたのですと。

そしたらお巡りさんが来て、子の車はお宅の車かと。

通報があったから見に来たと。

築40年近くなるとあっちこっちに修理することもあります。

そのときちょっと路上駐車ということもあります。

しかし近所の人はどこの車かは分かっています。

何かあれば連絡して、すぐ移動ができます。

土曜、日曜日にはあっちこっちに路上駐車がありました。

子供たちや孫たちが見に来るのでしょう。

これは親にとってもその親にとっても喜ばしいことです。

やはり誰かが元気でいるかを確認することは大事です。

それを違法駐車と言って、通報するのです。

この人は何を考えているのでしょう。

そのためか近頃は公園のわきにも駐車している車もほとんどなくなりました。

また公園で親子で遊ぶ人たちも心なしか減っているようです。

もう平日は閑散としています。

路上にも駐車している車もほとんどありません。

ちょっと散歩しても表には誰もいません。

まるで死の世界です。

これが限界団地かと思うばかりです。

これも違法駐車の通報のせいかもしれません。

警察ももう少し暖かい取り締まりをお願いするばかりです。

住宅地のちょっとした駐車はさほど迷惑とは思いませんが、どうなのでしょう。

今日は、今月分前もって貯金しようと思っていた額を郵便局に言って貯金してきました。

今日は、前もって貯金しようと思っていた額を貯金してきました。主人からもらった生活費が余った分と、子供の出産祝い金を貯金してきました。なかなか今年はたまらないなと思っていましたが、ある程度たまってきたのでやりがいがあります。頑張ろうと言う気持ちなりました。本当は記帳もしたかったのですが、後ろに並んでいる方がいたので、貯金だけして記帳はしてきませんでした。おそらくポイントサイトで貯まった換金したものが振り込まれていると思うのですが、まだ確認していません。私は郵便局の通帳は、今年から貯める専門にしようと思っています。

私は専業主婦ですから、主人の口座から光熱費などの固定費はひかれるので、毎月もらう生活費分でやりくりして、余ったものを貯金していたりしました。でも、それだとあまり手元に残らないので、私の性格上、やっぱり最初にこれだけは貯めようと思った額を避けておくほうが良いなと思って、今年からそのようにしはじめました。そうしたらとても貯まるようになったので、やっぱりこのやり方はあっていたんだと思いました。働いていた頃は自分のお金が入るので自由に使えましたが今はそれが出来ないので、ある程度子供が大きくなるまで我慢します。

アニオタです

私の趣味はアニメ鑑賞とカメラ、フィギュア集めです。

とてもじゃないけど、会社の面接では言えないよね。

カメラくらいなら言えるけど。

今現在42歳、たしか39歳の時にアニメにハマったような気がします。

一番のお気に入りアニメは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」です。

あと「とらドラ!」「さくら荘のペットな彼女」が大変気に入っています。

傾向としては、ラブコメが好きですね。

ストーリーも好きだけどキャラの可愛さに悶絶してしまいます。

なかでも、俺妹に出てくる黒猫が大好きで夢にも出て来たくらいです。

夢の中で私は黒猫を抱きしめそして柔らかい感触を得ました。

それ以来、黒猫は特別に好きなキャラになっていきました。

そして最初に買ったのは黒猫のフィギュアです。1000円くらいの安物でした。

しかし、アマゾンで黒猫のフィギュアを見つけては購入し、1万円を超えるものまで手を出しました。

とはいえ、他のアニメのフィギュアも沢山購入し、黒猫よりも値段の高い物もあります。

そして、私の第2の趣味カメラの登場です。

私はInstagramをやっていて、フィギュア専用のアカウントを持っています。

休日の朝、5時くらいに起きて山奥に行きます。そして苔の生えている所にフィギュアを置いて幻想的な写真を撮るのが好きです。

最近、私のアカウントはいいねが少なくなって来てしまいましたが、これからもフィギュア集めにフィギュア撮影、アニメ鑑賞を続けていくぞ〜。

今日は、食事のデザートに実家で作っている農作物の果物を食べました。

今日は、今一番忙しい繁忙期なのですが、実家で作っている農作物の果物のしゅっかできないところを少し食べました。やっぱり毎年食べますが、みずみずしくて美味しいです。スーパーなどに運びだされる前に食べられるなんてとても新鮮だと思います。本当は切手からすぐに食べることが一番美味しいのですが、私達の口には出荷後何日も立ってから買うことになりますよね。それを省いて私は食べることができるのでとても恵まれていると思います。私は農家の生まれで本当に良かったと感じています。

特に食べ物の有り難みや作ってきた過程を知っているので、普通の一般家庭ではわからないようなことを知っています。この果物が出来るまでにこんなに苦労して時間をかけてそだててきたのだ、ということも知っています。人間の手作業でなければ出来ないことがあるということも十分知っています。そのあたりはやっぱり機会工場にはない、昔からの大切な過程があるので、これからも大事にしたいと思っています。私は今日食べた果物の味がまだ残っていて、今年はとてもみずみずしいな、こんなに暑いのにみずみずしく育つのかと思って農作物の強さを感じることが出来ました。これからも手伝って行きたいと思います。

御朱印収集始めました

数年前から世間では「御朱印ガール」というのが話題になっていますが、私も年齢50歳を超えて急に御朱印集めにハマってしまいました。何しろ悪いことが重なり過ぎたものですから。神頼みの気持ちに自然となったのだと自己分析しています。

勤めている会社も経営不振で給料は上がらず、長男は大学受験に失敗してからニートになってしまいバイトする以外は家でダラダラしていました。娘は高校を不登校になり援助交際で補導されました。さらに家内は重い病気になり入院しました。

もう全ての悪い出来事が、重なって私に攻めてきたような感覚でした。実際に仕事を終えても家に帰りたくなく、その癖お金がないものですから飲み屋に行くわけにもいかないので、ファーストフードのお店で100円のコーヒーを飲んで時間を潰していました。

そんな時、隣の席の若い女性が御朱印帳を開いて眺めている姿を偶然見かけて、自分の中で何か火が付く様な感覚がありました。霊感もないですし、スピリチュアルな感じではないのですが、これかもしれないという直感がしたのです。それからは休みの度に近所の神社から徐々に攻めて行って、段々と数多くの神社にお参りするようになりました。不思議なことに家の中の問題ごとが減っていたのです。

乳飲料の試供品は貰うべき?断るべき?

乳飲料の試供品を配る人が、たまにやって来ます。

貰ったことはありますが、瓶を返却するときは何となく気まずいです。

それで最近は、受け取らないことにしています。

試供品の詰め合わせ、本当は欲しいのです。

5、6本も入っていて、貰わなきゃ損!と思ってしまいます。

でも全く買う気がないのに貰うのは、やはり正しくないと思います。

持ってきた方は「購入しなくてもけっこうですから」とは言いますが、

前に頂いたとき、その前に頂いた時の、やり取りがいつまでも記憶に残っています。

そして申し訳ない気持ちも、消えません。

本当のところ、あれは貰うべきか断るべきか、考え込んでしまいます。

気を遣い過ぎでしょうか。

身近な人に聞いてみると「家にも来るよ」という話はよく聞きますが、

実際に乳飲料の定期購入をしている人は知りません。

業者さんだって儲ける為に配っている筈ですが、本当に売れているのでしょうか。

最近また、試供品を配る人がやって来ました。

乳飲料自体は大好きです。

ヨーグルトっぽい味の甘いドリンクなんて、美味しそう!と思ったけれども、

そこをグっと我慢して、断りました。

普通の牛乳でさえ、できるだけ安いのを探している私が、定期購入なんて無理です。

正直にそう言ったら、もう二度と来なくなるでしょうか。

ポップコーンにハマる。

時々、ムショーに食べたくなるお菓子、ポップコーン。

この間、お土産で原宿で有名なギャレットのポップコーンを貰ってから、ポップコーンにドハマりしてしまいました。

ギャレットのシカゴミックスという、濃厚なチーズポップコーンとあま~いキャラメルポップコーン、交互に食べるともう止まりません!

それ以来、病みつきになり、ポップコーンを食べ続ける日々です。

さすがに有名店のポップコーンを食べ続けるにはお財布がさみしいので、コンビニやスーパーでポップコーンを買いあさる日々。

「ここのはしょっぱいな!」「この味は飽きるな!」と色々思いながら食べています。ああ、幸せ。

ある日、スーパーに出かけると、ポップコーンコーナーにアルミのフライパンみたいなものが置いてありました。

こ、これは…懐かしの自分で作るポップコーン(正式名称不明)ではないですか?

子どものころ、ワクワクしながら母が作ってくれるのを待っていた”あの”ポップコーンです。

早速買って、作ってることにしました!フライパンの柄の部分をもってガス台にかざして、フライパン状のポップコーン鍋をフリフリ。

うわー、懐かしい!だんだん温まっていくと、鍋の中のバターっぽい油が溶けてシャカシャカ音がします。テンション上がる~!!

シャカシャカすること3分、「…ポンッ!」とコーンが弾け始めました。

「ポポポポポポポ…ポンッ!」と一度弾けたら止まりません!

バターの香りもふわーんと…ああ、幸せの音とにおいがするよう!!

シャカシャカの音が聞こえなくなったら出来上がりです。

出来立てが食べたくて、ガス台の前に立ったまま、熱々のポップコーンを食べました。

熱いっ!けど、うますぎる!

出来立てポップコーンが原宿ギャレットに勝ちました!

アツアツのバター風味のポップコーンに勝てるポップコーンがあるでしょうか?

今日も私はポップコーンを探して街を彷徨います。

フライパンポップコーン(正式名称マジ不明)を片手に…。

でも、フライパンポップコーン、あんまり売ってないんだよなー。

毛染めやダイエットについて

今日は、朝から毛染めを家でしてみました。

美容院代を節約するため、自宅で市販の染め粉で染めました。

色は、ダークブラウンにしました。

最近はずっと自宅で毛染めをしています。

市販の染め粉も丁寧に行えばキレイに染めることができると思います。

使い方も簡単だし、1時間未満で染め終えれるので美容院より時間も短縮できます。

今日染めましたが、仕上がりはいい感じです。

真っ黒だった髪がほんのりと茶色に染まって、柔らかい感じになりました。

自分の期待していた仕上がりになったので、テンションが上がりました。

染め粉は、500円くらいのものを使いましたが、満足しています。

美容院代を大幅に節約できたと思います。

私は家で染める方がお手軽だし、気楽だなと感じます。

それからヨガをしました。

今日は、休日なので40分かけてパワーヨガをしました。

終わった後は達成感でいっぱいで幸せな気持ちになれました。

ヨガは、週2~3日くらいしか行っていませんが、ダイエットと健康のために続けています。

私の場合、腰痛や肩凝りにも効果があるので、ずっと継続していきたいです。

お給料が入ったら、新しいヨガのDVDが欲しいなと思っています。

新しいポーズにも挑戦してみたいし、気分も変えてみたいからです。

お仕事も頑張ろうと思います。