毎週、娘の虫歯の治療に

3週間ほど前に娘が「歯茎がキーンとして痛い」と言い始め、急いでかかりつけの歯科へ連絡を取りました。予約は取れなかったのですが、合間に診てくれるということで歯科へ行きました。いつもはすぐに名前を呼んでくれますが、そこは仕方なかったのですが15分ほどで名前を呼ばれました。

私が見た限りでは歯茎が腫れていましたが、歯ブラシで歯を叩いても「痛くない」と言うのです。何かなと思ったのですが、先生によると「以前の虫歯のあとからばい菌がはいったのか膿が溜まっていて歯茎が腫れています。虫歯が進行していて神経が弱っているので歯の痛みはないのでしょう」と言われました。それに、永久歯がもうすぐ生えてきそうなので歯茎の痛みもあるとのこと。膿を出すため乳歯を削ってもらい、綿球とういもので蓋をしてくれました。綿球は取れたら交換するよう言われ、1週間後に再度受診。さらに1週間後受診し、歯の根元の治療を繰り返しています。ようやく昨日綿球が取れて詰め物をしてくれましたが、治療はしばらく続くようです。

私も虫歯がたくさんあったので分かっていますが、毎週のように歯科に通う日々が続いています。けれど、少しでも早く治療が終わったらな願っています。

今日の夕食はおでんにしようと思います!

昨日、テレビの料理番組でおでんを作っていたのを見て、どうしようもなくおでんが食べたくなりました。しかし、昨日の献立はもう決まっていて材料も買った後だったので変更できませんでした。なので、明日は絶対におでんにしようと決めていました。その番組では大根やこんにゃくなどに味がしっかり染み込むようにたくさんの切込みを入れていました。今までそこまで多く切込みを入れたことはなかったのでちょっと試しにやってみようと思っています。

と言いながらも、まだ買い物に行っていません。今日は昨日よりも一段と寒さが増しているようで、なかなか外に出られません。しかし、そろそろ出かけないと夕食の時間に間に合いません。温かいおでんを作るために寒い中、自転車を走らせようと思います。

我が家ではまだ暖房器具を使わずに頑張っています。エアコンやホットカーペットを使うと光熱費が驚くぐらい高くなってしまいます。まだ何とか我慢したいと思います。熱々のおでんを食べて体を温めながら・・・。

食べるものや飲むもので体温はかなり変わってくると思います。部屋の中を暖かくすることも大切ですが、体の中から温めていくということもしっかりやっていきたいと思います。健康にも良いし節電もできます。

暮らしの中でいろいろな工夫を取り入れてその季節とうまくつきあって暮らしていきたいと思います。

主婦の一日は目が回る

朝から波乱。

幼稚園に行く子供を起こすのに何分かかった?

子供の着替えなどのお支度に何分かかった?

そして、ご飯を食べさせ、やっとの思いで幼稚園に送り届けた。

次は、幼稚園に行ってる間にお買い物。

行きつけのスーパーがまさかの臨時休業。

スーパーに入ってるクリーニング店もお休み。

どうしよう。我が家は田舎のため、次に近いスーパーはそこから20分。泣ける。

でも、行くしかない。

20分かけて行ったスーパーはいつもより高めで買うか迷う品がいっぱい。

そうこうしてる間に幼稚園のお迎えの時間。

家に帰ってくると、ママ遊ぼー!ばかり。

一瞬でいいから、ゴロンとさせてくれー!という気持ちは子供に届くはずもなく、小一時間遊ぶ。

次はお風呂掃除、次は夕ご飯の支度と、やることがどんどん出てくる。

この忙しさ、なぜダンナに伝わらぬ。

仕事が大変なのは重々承知。

でも、主婦だって大変なのよ!

夕ご飯ができたら子供と二人で食事。

片付けをして、子供とお風呂に入って、子供を寝かしつけ。

あまりの疲れにたぶん私が先に夢の中。

気持ちよく楽しい夢を見てた私を呼ぶ声が…

ダンナが帰ってきた。

これからの季節、一度布団に入ったら出たくないけど、ダンナの夕ご飯の支度をしなくては。

慌ただしい二人目育児

二人目が産まれて6ヶ月。

やっと慣れてきた二人育児だけど、今日も寝不足。

朝まで寝てくれるようになる日はいつくるんだろう…と思う日々。

上の子の時はどうだったっけ?と思い出してみるけど、遠い昔のことのようで思い出せない。

長男を幼稚園に送っていったあと、抱っこで寝てる次男と一緒に昼寝する、ゆったりとした時間が幸せ。

長男は「女の子がいい」って言ってたけど、産まれてみれば、それはそれは弟が可愛いようで、全力で愛を注いでいる。

すべてにおいて全力だから、危なっかしくて大きな声が出ることもしばしば。

それでも、嫌がることなく可愛がってくれる兄ちゃんには感謝でいっぱい。

二人目は楽、ってよく聞くけど、まさにそれに当てはまる次男。

比較的夜もよく寝てくれるし、最近始めた離乳食もモリモリ食べてくれる。

愛想もよく、周りの人にニコニコ笑顔を振り撒いている。

やんちゃ盛りの長男にはついついイラっとしてしまうことも多いけど、そんなイライラも次男の笑顔に癒されて和む日々。

もちろん長男も可愛いんだけどね。

でも、やっぱり赤ちゃんの無垢な可愛さには誰も叶わないんだなぁ。

今は寝返りしながらゴロゴロしているけど、そのうちハイハイするようになって、あっという間に歩くようになるんだろうな。

早く大きくなってほしいと思う反面、ゆっくり成長してほしいなぁと思う気持ちもあったり。

これからの成長が楽しみだ。

限界住宅町内になろうとしています。

私の町内は最寄りに駅からバスで10分くらいの1戸建ての住宅地です。

当時の不動産業者が一山を造成して住宅地にしたものです。

全部を売りつくすのに50年くらいかかっています。

ここの住宅地は周りの住宅地の開発よりちょっと遅い開発でした。

ただいっぺんに売りださず、徐々に売りだしいたので、他と違っていっぺんに皆が年を取っていくのとは違っていました。

ブロックによって世代が多少は違っているのです。

したがって小学校や中学校はいまでも子供たちでにぎわっています。

私たちが引っ越して来てから、もう40年くらい経ちます。

その頃は建蔽率、容積率が40%と60%で、かなり庭に余裕がありました。

しかし駐車場は1台が主だったです。

私たちが土地だけを買ったのが最後でした。

その後は立ち売りになって行きました。

その後建蔽率、容積率も50%、80%になり、家も大きくなり駐車場も2台がざらになりました。

私たちの世代はもう子供たちも出て行ったのが多かったです。

今では立て直して、娘さんと一緒の2世代住宅が見受けられるようになりました。

表札も2軒表示されているところもあります。

車もワンボックスカーとかで大きくなりましたね。

私たちの世代ももう後期高齢者もおおくなり、車を手放した方もちらほら見受けられるようになりました。

そのため買いものは敬老パスでバスに乗って駅前のスーパー等です。

たまに娘が安否確認のために来てくれます。

そのときにカミさんと一緒に買いものに行ってくれます。

これは助かりますね。特に水ものは重いので助かっています。

たまには家族で来て、夕食を一緒にしていくこともあります。

そのときに駐車場に車を淹れるのが面倒なのか、駐車がへたなのか、路上に置いておくこともあります。

もちろんこちらの家にぴったりつけて車の往来とか、近所に迷惑にならないようにしています。

しかし近頃誰かが駐車違反の通報をしているとか。

近所の奥さんに聞いたのですが、その家は塗装業者に頼んでいた時に、車を公園のわきに置いていたのですと。

そしたらお巡りさんが来て、子の車はお宅の車かと。

通報があったから見に来たと。

築40年近くなるとあっちこっちに修理することもあります。

そのときちょっと路上駐車ということもあります。

しかし近所の人はどこの車かは分かっています。

何かあれば連絡して、すぐ移動ができます。

土曜、日曜日にはあっちこっちに路上駐車がありました。

子供たちや孫たちが見に来るのでしょう。

これは親にとってもその親にとっても喜ばしいことです。

やはり誰かが元気でいるかを確認することは大事です。

それを違法駐車と言って、通報するのです。

この人は何を考えているのでしょう。

そのためか近頃は公園のわきにも駐車している車もほとんどなくなりました。

また公園で親子で遊ぶ人たちも心なしか減っているようです。

もう平日は閑散としています。

路上にも駐車している車もほとんどありません。

ちょっと散歩しても表には誰もいません。

まるで死の世界です。

これが限界団地かと思うばかりです。

これも違法駐車の通報のせいかもしれません。

警察ももう少し暖かい取り締まりをお願いするばかりです。

住宅地のちょっとした駐車はさほど迷惑とは思いませんが、どうなのでしょう。

今日は、今月分前もって貯金しようと思っていた額を郵便局に言って貯金してきました。

今日は、前もって貯金しようと思っていた額を貯金してきました。主人からもらった生活費が余った分と、子供の出産祝い金を貯金してきました。なかなか今年はたまらないなと思っていましたが、ある程度たまってきたのでやりがいがあります。頑張ろうと言う気持ちなりました。本当は記帳もしたかったのですが、後ろに並んでいる方がいたので、貯金だけして記帳はしてきませんでした。おそらくポイントサイトで貯まった換金したものが振り込まれていると思うのですが、まだ確認していません。私は郵便局の通帳は、今年から貯める専門にしようと思っています。

私は専業主婦ですから、主人の口座から光熱費などの固定費はひかれるので、毎月もらう生活費分でやりくりして、余ったものを貯金していたりしました。でも、それだとあまり手元に残らないので、私の性格上、やっぱり最初にこれだけは貯めようと思った額を避けておくほうが良いなと思って、今年からそのようにしはじめました。そうしたらとても貯まるようになったので、やっぱりこのやり方はあっていたんだと思いました。働いていた頃は自分のお金が入るので自由に使えましたが今はそれが出来ないので、ある程度子供が大きくなるまで我慢します。

アニオタです

私の趣味はアニメ鑑賞とカメラ、フィギュア集めです。

とてもじゃないけど、会社の面接では言えないよね。

カメラくらいなら言えるけど。

今現在42歳、たしか39歳の時にアニメにハマったような気がします。

一番のお気に入りアニメは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」です。

あと「とらドラ!」「さくら荘のペットな彼女」が大変気に入っています。

傾向としては、ラブコメが好きですね。

ストーリーも好きだけどキャラの可愛さに悶絶してしまいます。

なかでも、俺妹に出てくる黒猫が大好きで夢にも出て来たくらいです。

夢の中で私は黒猫を抱きしめそして柔らかい感触を得ました。

それ以来、黒猫は特別に好きなキャラになっていきました。

そして最初に買ったのは黒猫のフィギュアです。1000円くらいの安物でした。

しかし、アマゾンで黒猫のフィギュアを見つけては購入し、1万円を超えるものまで手を出しました。

とはいえ、他のアニメのフィギュアも沢山購入し、黒猫よりも値段の高い物もあります。

そして、私の第2の趣味カメラの登場です。

私はInstagramをやっていて、フィギュア専用のアカウントを持っています。

休日の朝、5時くらいに起きて山奥に行きます。そして苔の生えている所にフィギュアを置いて幻想的な写真を撮るのが好きです。

最近、私のアカウントはいいねが少なくなって来てしまいましたが、これからもフィギュア集めにフィギュア撮影、アニメ鑑賞を続けていくぞ〜。

今日は、食事のデザートに実家で作っている農作物の果物を食べました。

今日は、今一番忙しい繁忙期なのですが、実家で作っている農作物の果物のしゅっかできないところを少し食べました。やっぱり毎年食べますが、みずみずしくて美味しいです。スーパーなどに運びだされる前に食べられるなんてとても新鮮だと思います。本当は切手からすぐに食べることが一番美味しいのですが、私達の口には出荷後何日も立ってから買うことになりますよね。それを省いて私は食べることができるのでとても恵まれていると思います。私は農家の生まれで本当に良かったと感じています。

特に食べ物の有り難みや作ってきた過程を知っているので、普通の一般家庭ではわからないようなことを知っています。この果物が出来るまでにこんなに苦労して時間をかけてそだててきたのだ、ということも知っています。人間の手作業でなければ出来ないことがあるということも十分知っています。そのあたりはやっぱり機会工場にはない、昔からの大切な過程があるので、これからも大事にしたいと思っています。私は今日食べた果物の味がまだ残っていて、今年はとてもみずみずしいな、こんなに暑いのにみずみずしく育つのかと思って農作物の強さを感じることが出来ました。これからも手伝って行きたいと思います。